生野菜を食べない妹ちゃんの食育のために、「ベビーリーフ」を育てるキットにチャレンジし、無事収穫にいたりました。1か月ほどかけてお世話してきたベビーリーフを収穫してランチにいただいたのですが、さすが摘みたては柔らかくて美味しい♪。
自分で育てたお野菜のお味は格別のようで、野菜嫌いの子供も「おいしいおいしい!」とあっという間にたいらげました。

ベビーリーフ栽培セット

家庭菜園って、子供の野菜嫌いの克服にこんなに絶大な効果があるんだなー、と感じた出来事でした。

今回我が家が育てたベビーリーフはこちらの家庭菜園キット。

花くらす*野菜くらす

栽培アプリ付きの家庭菜園キットにチャレンジしました

今回妹ちゃんがお世話したのは、花くらす*野菜くらすさんの「ベビーリーフ栽培キット」。
土も種も全部セットになっているので、自分で用意するものは何一ついらない、という家庭菜園初心者のための栽培セットです。

土はあらかじめ箱に入っているし、種はシートになっていて、土の上に置くだけ。
後は覆土をして水をやるだけという簡単さです。妹ちゃんが自分ですべてやってくれました。

ベビーリーフ栽培セット

妹ちゃんが、自分で種まきから収穫までお世話ができたことで、「自分がお野菜を育ててるんだぞ!」と自慢げなのが印象的でした。水をやる顔も心なしか「ドヤ顔」だったりして(笑)。

親にとっては、これを注文するだけで何一つ準備が不要という手軽さの他にも、専用アプリで途中でアドバイスなどしてくれるというサービスがとても心強かった。

途中、「間引き」のタイミングを教えてもらったり、「成長が遅いのでは?」と不安な気持ちを質問させてもらったりと、このアプリを最大限に利用してベビーリーフを育てることができました。

ベビーリーフ栽培セット

自分で野菜を育てることで、野菜嫌いを克服しよう!

いつもはサラダを見るだけで全く受け付けようとしない妹ちゃんでしたが、今回こうして自分でベビーリーフをお世話することで、葉物野菜が少し身近になって、苦手意識が少し薄らいだかな、と感じます。

ベビーリーフ栽培セット

本当に摘みたてのベビーリーフはとても葉っぱが柔らかく、苦みもなくて、食べやすかったの。ドレッシングまで飲むんちゃうかっていう勢いで食べてた妹ちゃんが印象的でした。

育て方を教えてくれるアプリ「菜園コンシェルジュ」が対応している商品のなかだけでも、

  • しいたけ
  • エリンギ
  • ベビーリーフ
  • いちご

とたくさんありますので、お子様が克服したい物を選んでチャレンジするのもいいですね。
「しいたけ」なんかは1週間で収穫できるので、待てない幼稚園児にはもってこいの商品かなと思います。
>>きのこ嫌いのお子様に-おうちでできるキノコ狩りセット-

今回、我が家の妹ちゃんが嫌いなはずのベビーリーフをパクパクと美味しそうに食べることができた「家庭菜園キット」は【花くらす*野菜くらす】さんで売っています。
いろんなお野菜が簡単に育てられるように工夫されたセットになっているので、初心者さんでも簡単でおすすめです。

今回私が育てた「専用アプリ付」の菜園セットはこちら
花くらす*野菜くらす

それ以外のお野菜を育てる「家庭菜園セット」はこちら
花くらす*野菜くらす