夏祭りで必須の浴衣。
最近の幼稚園・保育園の女の子は「浴衣ドレス」と言われる、フリフリがいっぱいのお姫様浴衣が主流なんですよ~。

ワンピースになってる女の子浴衣

こちらの浴衣ドレスは、下がワンピースになっているから、これ一枚でもサンドレスとして使用できるんです。
浴衣としての出番は少なくても、こんなサンドレスなら、旅行先での外食や、帰省の時の花火大会やら、いろんな場面で使えそう。

1回しか使わない浴衣だけを買うのはもったいない。もっと何度も使い回しができる浴衣が欲しい!とお考えの方に、おススメです。

>>浴衣サンドレス(帯1本付)

 

海外やリゾートで!和柄の子供用ワンピース

この浴衣の最大の特徴は、ワンピースとしても使えるという点。
浴衣としてだけだと、年に1度か2度しか出番がありませんが、ワンピースとしても使えるなら、帰省の時、旅行の時、パーティの時など、出番はたくさんやってきます。

和風の柄の子供用ワンピース

また、夏祭りの途中で、子供が浴衣を暑がった時にも、すぐに脱がせてあげられるのがいいですね。
浴衣を脱いでもカワイイ、コレって結構ポイントかも。

肩上げしてあるから、大きくなった来年も着られます。

こちらの浴衣ワンピースは、肩のところがすでに縫い上げてあります。
しつけになっているので、こちらのしつけ糸を外せば、来年子供が大きくなっても着られるんですよ。

子供の浴衣 肩上げ
だから、今年はお子様のジャストサイズで買ってあげられます。

せっかくのかわいい浴衣もダブダブではかわいさ半減ですからっ!

白のレースもたくさん使ってあるし、フリルもたっぷりしていて、ワンピース一枚で着た時も、とても華やか!
ワンピースになっている浴衣

もちろん、浴衣として着てもカワイイです。胸元にも白のレースが付いています。
別売りの、パールベルトを一緒にすると一層華やかですよ。下の画像は、パールリボンを帯揚げの様に着せています。

子供の浴衣の飾り パール

妹ちゃんの幼稚園も、早くも夏祭りの実行委員会が始動した模様。
我が家もコレ、買いまーす!

>>浴衣サンドレス(帯1本付)